×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分でできる腰痛治療


ここでは腰痛治療には欠かせない、ちょっとした腰痛を含めた身体に関する雑学を紹介する。

今回はゆがみを引き起こす様々な姿勢について解説する。
『立ち方』
・背中を丸めてペタペタ歩く
・足を引きずるように歩く
・歩幅が狭い
『立ち方』
・猫背
『座り方』
・背中や腰を丸める
・足を組む
『ストレス』
・悲しいことがあるとうなだれることがあるが、ストレスが姿勢に及ぼす影響は大きい。
『食事』
・不規則な食事
・栄養の隔たり

代表的なものを取り上げたが、これらの項目に当てはまる人は多いと思う。これから大事になるのは、これらのゆがむ原因を日常生活の中で自分自身で解決していくことである。特に腰痛で悩んでいる人は、もう一度自分自身の生活について見直してみて欲しい。立ち方や座り方などの上記の悪い姿勢は意識しさえすれば、その日から改善することは可能である。しかもお金や時間なども全くかからない。ストレスに関することはすぐに改善するものではないかもしれないが、ちょっとした心構えで良い方向に向かっていくこともある。食事に関しても、姿勢と同様にその日から改善することが出来る。

腰痛治療を考える上で、身体にやさしい姿勢を心がけることは基本とも言える。腰痛治療に限らず、治療の根本は自然治癒を目指すことである。自然治癒力を活発化させるためには健康的な生活は欠かせない。腰痛に限ったことではないが、健康的な生活を送ることを心がけてほしい。
腰痛治療に欠かせないのは、自分の身体を知るということである。ただマッサージ店や、整体院、整形外科などの治療院に行くことだけが腰痛治療ではない。